• ホーム
  • 院長あいさつ
  • 病院概要
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診のご案内
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • 医療設備

入院のご案内

入院時の準備品

保険証、認印。外来の薬、パジャマ、下着類、洗面用具、タオル、ティッシュペーパー、スリッパ、湯呑、急須又は小やかん、箸及び箸箱、スプーン
希望される方は病衣貸出し(1日50円)

持ち物

現金は最小限とし、貴重品は持ち込まない様にお願い致します。

入院費

退院時、又は定期的にお支払い下さい。

請求書は月1回(5日)になっております。又、請求日が日曜日の場合は月曜日になります。

お支払いは1F会計までお願い致します。

消費税

保険診療、介護保険の一部負担金は非課税です。
それ以外の費用(自由診療及び個室料、病衣他日用品等)には別途消費税が課税されます。

個室をご希望の方
料金主な設備
個室料 1日 5,000円 トイレ・洗面台・冷蔵庫
特室料 1日 7,000円 バス・トイレ・洗面所・冷蔵庫

面会時間

午後1:00〜8:00

患者さまの病状によりお断りすることがあります。

大部屋の患者さまへの面会は、デイルームにてお願いします。

お子様連れ、大勢での面会、風邪をひいている方はご遠慮下さい。

洗濯

洗濯機、乾燥機をご利用下さい。

3F・4Fにコイン式洗濯機(150円)、乾燥機(100円)があります。

物干し場は3Fベランダです。

飲酒・飲食

食事については症状により医師が指示した食事を給食いたしますので間食は医師の指示に従って下さい。

外食・外泊

医師の許可がいります。
無断での外出・外泊は厳禁です。

外出、外泊用紙への記入が必要です。外出時帰時にはナースステーションに連絡して下さい。

喫煙

病院内は禁煙です。

施設基準
  • 1病棟(3階)では、一般病棟入院基本料の13:1入院基本料、看護補助加算1(30:1)を四国厚生支局に届け出ています。
    一日8人以上の看護職員(看護師、准看護師)が勤務しています。(時間帯毎の配置は次の通りです。)
    1. @朝8時30分〜夕方17時30分
       看護職員1人当たりの受け持ち数8人以内です。
    2. A夕方17時30分〜深夜23時30分
       看護職員1人当たりの受け持ち数17人以内です。
    3. B深夜23時30分〜朝8時30分
       看護職員1人当たりの受け持ち数17人以内です。
    4. C朝7時00分〜夕方18時30分(看護補助)
       身支度、食事等の身の回りのお世話をさせて頂く看護要員が勤務しています。
    1病棟の内6床は、亜急性期入院医療管理料1の届出をしております。
  • 栄養管理実施加算、入院時食事療養(T)の届出を行っております。
    管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。
  • リハビリテーションの施設基準を届け出ております。
    1. @呼吸器リハビリテーション料(I)
    2. A運動器リハビリテーション料(I)
    3. B脳血管疾患等リハビリテーション料(III)
  • 室料差額は個室についてのみ徴収させて頂きます。
    7,000円(316号室)  5,000円(302・303・305・306・307・308・310・311号室)
  • 院内感染防止対策、褥瘡対策、医療安全管理体制を整えております。
  • 検体検査管理加算(T)及び(U)、薬剤管理指導料、診療録管理体制加算の施設基準を届け出ております。
  • 当院では、診療報酬点数表の各部単位で金額の内訳の分かる領収証とともに、個別の診療報酬の算定項目のわかる明細書を交付しています。
  • 長期入院(180日)の医療費負担分(一部)徴収させて頂きます。
  • 2病棟(4階)は、介護療養型医療施設30床の許可を受けております。(人員配置  看護職員 6 : 1、介護職員 4 : 1)
    介護療養型医療施設に入所ご希望の方は、事前見学も可能ですのでお問い合わせください。