採用情報

文字サイズ

標準

ハンバーガーメニュー
閉じる

当院について

背景
HOME 当院について
hospitality no1の病院を目指します

私ども医療法人松原会松山第一病院は、昭和7年開院以来「患者様第一主義の地域にねざした医療」を、時代に合わせた形で実現していくことが、重要であると考えています。医療の現場を通じてより良い医療を考え具体化していくことが、我々の使命です。高齢化社会の到来とともに予防と治療、そしてリハビリテーションから社会復帰まで、病院に求められる役割は年々広く深くなっています。 特に生活習慣の変化に伴い、病気の構造も変化・複雑化しています。

当院では、早くから健康管理部を設け、生活習慣病の早期発見・早期治療を目指し、予防医学にも力を注いで参りました。最新の検査機器・医療設備を駆使して、皆様の健康管理に役立ちたいと思っています。診療に関しては、気軽に何でも相談できる病院として、地域の皆様から信頼を得られるよう運営を行っています。また、病気の初期症状を的確に判断し指示や処置を行い、連携病院への橋渡しを行えるよう、プライマリケア(適切な初期治療)に重点をおいた診療を心がけています。

2021年からは、「Hospitality No.1の病院を目指します。」を当院のスローガンに掲げ、地域の皆様に寄り添う身近な病院として、いつも良質で安全なぬくもりのある医療サービスを提供できるよう、職員一同たゆまぬ努力を重ねていきたいと思います。

基本理念

私たちは、地域に寄り添う
身近な病院として、
良質な全人的医療を提供します。

基本方針

Hospitality 患者さんの心の声に耳を傾け、苦楽の共有に努めます。
Safety&Quality 安全かつ良質なチーム医療を実現します。
Respect いかなる人権も尊重します。
Challenging 働き甲斐のある病院を目指します。
Comfortable 快適で清潔な病院環境に努めます。
Contribution 地域、社会への貢献に努めます。

沿革

昭和7年
松山市本町5丁目にて松原医院を開院
昭和44年
増床し、松原病院となる
昭和48年
医療法人松原会を設立。病院名を松山第一病院に変更
平成4年11月
松山市久万ノ台に移転(一般病床70床)
平成10年10月
療養病床を設置、一般病床40床、療養病床30床(計70床)
平成12年
介護療養型医療施設を開設、一般病床40床、介護療養病床30床(計70床)
平成22年6月
亜急性期病床を開設、一般病床34床、亜急性期病床6床、介護療養病床30床
令和元年4月
糖尿病・内分泌専門外来開始
令和元年10月
地域包括ケア病床を開設、一般病床25床、地域包括ケア病床15床、介護療養病床30床