採用情報

文字サイズ

標準

ハンバーガーメニュー
閉じる

外来診療について

背景
HOME 外来診療について

初めて受診される方へ

患者様の身近な存在として、気軽に何でも相談して頂ける病院を目指しています。当院では、一般内科・循環器内科・消化器内科・糖尿病内分泌内科の診療を中心に行っています。

診察時にお持ちいただくもの

  • 診察券(お持ちの方)
  • 健康保険証
  • 紹介状(お持ちの方)
  • お薬手帳

診療時間

月~金曜日 09:00~12:00(初診受付11:30まで 再診受付11:45まで)
13:30~18:00(初診受付17:30まで 再診受付17:45まで)
土曜日 09:00~12:00(初診受付11:30まで 再診受付11:45まで)
※日曜、祝祭日は休診となります。

当院の外来は予約制ではありませんので、来院された順番に診察しております。患者様によって受診内容に違いがあるため、順番が前後する場合がありますが、ご了承ください。

【初診の方へ】
  • 初診の方は、できるだけ17:00までに来院をお願いします。
    ※17:00以降に来院された場合は、十分な検査ができない場合があります。
  • 他の医療機関からの紹介により受診される場合は、「診療情報提供書(紹介状)」をお持ちください。
  • 現在、服用中のお薬があればお知らせ下さい。(薬局からの説明文書・お薬手帳をお持ちの方は持参してください)
検査
【内視鏡検査について】

胃および大腸内視鏡検査は、予約制となっております。大腸内視鏡検査は、木曜日の午後のみとなります。

【お薬について】

当院は、院内処方を行っております。お薬は院内の薬局でお受け取りください。院外処方を希望される場合は、診察時にお申し出ください。

外来診療のご案内

当院では、丁寧な診療と分かり易い結果説明を心がけています。患者さんが満足し、納得して頂ける診療を行い、地域のかかりつけ医として、安心・安全・信頼して頂けるよう努力してまいります。

  • 【生活習慣病】

    高血圧・糖尿病・高脂血症(脂質代謝異常)などの生活習慣病から、高尿酸血症などの慢性疾患に対して計画的な治療が出来るよう検査・治療体制を整えています。また、血糖コントロール不良例に対するインスリン導入も通院で行っています。

  • 【消化器疾患】

    急性症状・慢性症状にかかわらず、内視鏡検査(胃・大腸)・超音波検査・レントゲン装置を用いて十分な検査・治療ができる体制を整えています。(胃内視鏡は、経口・経鼻があり、選んで受けることが出来ます。)

  • 【予防接種】

    インフルエンザ・風疹・肺炎球菌の接種を行っています。予防接種は、すべて予約制ですので事前にご相談ください。抗体検査は、いつでも受けることが出来ます。

  • 【循環器・呼吸器】

    不整脈・心不全などに対する継続的な治療が行えます。

  • 【その他検査】

    • 血液検査(各種生体機能評価)
    • 迅速検査(インフルエンザ・ピロリ菌検査)
    • 心電図(不整脈・狭心症・心筋梗塞)
    • レントゲン検査(胸部・腹部単純撮影)
    • 尿検査・検便検査
  • 【睡眠時無呼吸症候群(SAS)】

    SAS簡易検査やポリスムノグラフィー(PSG)検査を、ご自宅への宅配サービス、または入院(1泊2日)で実施しています。治療が必要案場合は、持続陽圧呼吸療法(CPAP)を開始し、その後治療を継続することも可能です。

  • 診察

専門外来のご案内

【糖尿病・内分泌外来】

糖尿病・内分泌専門医による糖尿病、高血圧、肥満、脂質異常症、高尿酸血症、骨粗鬆症などの有病者数が非常に多い生活習慣病や代謝疾患の専門的な診療を行っております。健診での異常を指摘された方や既に治療中でお悩みの方、家族歴があり心配な方など、何でもお気軽にご相談、受診してください。また、生活習慣病や代謝疾患を抱える方の中には、稀に内分泌疾疾患(下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎、性腺などのホルモン分泌異常によっておこる病気)が隠れている場合があります。いずれの疾患も自覚症状に乏しいことが多く、専門的な視点から疑わしい場合は、このような疾患の検索、診断、治療も積極的に取り組んでいます。なお、更に高度な精密検査や治療が必要な場合には連携医療機関へのご紹介を致します。

【禁煙外来】

禁煙外来は、喫煙をやめたい方を支援するための外来です。予約制となっておりますので電話若しくは受付にてご予約ください。

※予約は診療時間内のみ受付けております。禁煙外来を受診したい旨をお伝えください。

電話
対象となる方 1. スクリーニングテスト(TDS)でニコチン依存症と診断されること(TDS:5点以上)
2. 35歳以上の方は、ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上
3. ただちに禁煙しようと考えていること

※禁煙治療を受ける場合は、同意書に署名が必要となります。また、過去1年以内に保険を使った禁煙外来診療を受けていないことが条件となります。